競艇場はリニューアルにより幅広い方が楽しめる環境になりました。

競艇場はどんな所?

競艇場イメージ画像

競艇場はガラの悪い常連ばかりで薄汚い施設というネガティブなイメージを持たれがちですが、最近の競艇場は雰囲気が変わっています。
若者、女性、ファミリー層の獲得に積極的でクリーンな環境に変化していて、来場客を楽しませる様々なイベントが開催されています。

 

ここ数年でリニューアルオープンしたり観戦スタンドを新設した競艇場が増えていますが、昔ながらの飲食店や予想屋も共存していて、幅広い方が楽しめる環境です。

 

 

競艇場の主な施設

施設や設備は競艇場によって異なりますが、主に以下の施設が用意されています。

 

屋外スタンド

競走水面のすぐ近くで観戦できるスタンド。
競艇場によっては、最前列や特設スペースで観戦すると水しぶきがかかります。
さえぎるものがないのでエンジン音など迫力のレースを楽しめます。
屋外スタンドはレースの迫力を間近で楽しめるので、人気のスタンドです。

 

屋内スタンド

競艇場では必ず無料閲覧できる屋内スタンドが用意されています。
スタンドは3~5階建てになっていて、屋内スタンドは高い位置にあるのでレース全体の様子が分かります。

 

有料指定席

競艇場によっては複数の有料席を用意していることがあります。
指定席なので自分の占有場所を確保できますし、観客が少ないのでゆったりと競艇を楽しめます。
場所によってはフリードリンクサービスが用意されています。

 

舟券購入窓口(機械)

一般的には有人窓口と機械による窓口の2つが用意されています。
舟券購入はマークシートを利用します。競艇場にはマークシートの書き方を案内する窓口も用意されています。

 

払い戻し窓口

基本的は機械での払い戻しになり、的中した舟券を入れると瞬時に現金が出てきます。
1枚の舟券で50万円(一部の競艇場では100万円)を超えると機械での払い戻しはできず、有人対応する大口窓口を利用します。

 

予想屋

競艇場の舟券購入場所(基本的に1階や屋外スタンド近くの販売所)の近くには公式の予想師が露店を開いて独自予想を解説しています。
買い目を聞くのは有料ですが、予想の根拠などの話を聞くだけでも楽しめます。

 

イベントコーナー

競艇場によっては複数のイベントスペースを用意しています。
大きな競艇場では屋内ホールを持っています。

 

イベントコーナーでは選手のインタビューをはじめ、アイドルやお笑い芸人のミニライブ、ヒーロー戦隊ショーなど様々なイベントを行っています。
競艇場の入場料は原則100円で子供も入れます。
イベント内容によっては、舟券は買わずイベント閲覧だけを目的に足を運ぶ人もいます。

 

飲食店

競艇場の大きな見どころは飲食店です。
競艇場ごとで名物料理を用意していますし500円以下で買えるリーズナブルなメニューも豊富です。
名物料理目当てで遠征する人もいるほどで、食事が楽しいのも競艇場の魅力です。

 

 

ひと昔前とは雰囲気が違う

一部の屋外スタンドでは席で喫煙している人もいますが、分煙化が進んで人に迷惑のかかる環境でタバコを吸う客が減っています。
ガラの悪い常連客も減ってきていて、警備体制の強化や施設のリニューアルなど競艇場のダークなイメージは少なくなってきています。
興味を持った方はぜひ一度、お近くの競艇場に足を運んでみてください。
きっと施設や雰囲気を気に入っていただけます。